写真の撮り方講座

デジイチって何?ブログでカメラ講座2:デジイチのメリットとデメリット

横浜みなとみらいの出張撮影専門写真館
《J’z WORKS》山田じゅりあです。

minolta

ブログでカメラ講座2は

デジタル一眼レフカメラ(以下、デジイチ)とは?

です。

どんなカメラにもメリット、デメリットがありますので、それを理解して、自分に合ったカメラを使って撮影ができるといいんじゃないかな?と思います。

ちなみに、私はお仕事ではデジイチしか使いませんが、プライベートでは、フィルム一眼レフも、コンデジも、写ルンですも使います^^

一眼レフがデジタルになり、デジイチと呼ばれるようになって久しいですが、デジイチとはどんなカメラなのでしょうか?

その特徴を説明しますね。

まず、名前から

・一眼=レンズが1本

・レフ=レフレックスの略。
レンズから入った画像を内部で複雑に反射(レフレックス)させて、ファインダー内に映すという意味。

ちなみに、二眼レフカメラというのもあります。
ローライフレックスが有名ですね!

ローライフレックス
↑これ。見た目かわいいので、大好き!

デジイチは大きい!デカイ!

デジイチはコンパクトデジタルカメラ(以下、コンデジ)の数倍大きく、重いです。

デジイチが大きい理由とは?

・画像を記録するセンサー部分がコンデジと比べて大きくなること

・ミラー(鏡、レフ)がボディ内にあること

デジイチの構造については、Nikonのサイトが図解入りで分かりやすいと思いますので、リンクしておきます。
Nikonデジタル一眼レフカメラの構造

最近のデジイチは小型化が進み、以前よりはだいぶコンパクトになりました。
大きくて重いのなんて、デメリットにしかならないように思いますが、

でも
綺麗な写真が撮れる!

デジイチのメリットとは?

・単純にセンサー部分が大きいことできれいに撮れる

機種によって違いますが、コンデジとデジイチのセンサー面積は約15倍も違います。
それだけ高画質の画像なので、コンデジの写真よりきれいです。
背景をボカした効果などもデジイチの画像のほうがよりはっきり撮れます。

・オートフォーカス(AF)でのピント合わせの性能が良い

動きの速い被写体も追従AFがあるので安心、マニュアルフォーカスもできるので、意図したポイントにピントを合わせる事が簡単です。

・シャッタータイムラグが少ない

今はだいぶマシになってきていますが、コンデジでは、シャッターを押してもタイムラグがあるためシャッターチャンスを逃してしまうことも少なくありません。
デジイチではほぼシャッターを押した瞬時に写真が撮れるのでシャッターチャンスに強いんです。

ま、一言で言うと

メリット きれいな写真が撮れる
デメリット 大きくて重い

…あれ?もしかしてこの2行だけで良かった?

connect to J'z WORKS お得情報GETしてね

【無料】J'z WORKSメールマガジン!

読むだけで写真がうまくなるメルマガ!

o0600020013190107097

 

  • 写真がうまくなるワンポイントアドバイス
  • メルマガ限定!割引クーポン発行
  • メルマガ読者先行告知&予約
  • オススメ情報

などお得でうれしい情報を毎週1回配信中です。

登録は無料で簡単です、ぜひ登録お願いします。

 


メールマガジンを購読する

About J’z WORKS

横浜みなとみらい出張撮影のJ’z WORKS(ジェイズワークス)です。

女性カメラマンが横浜を中心に日本全国出張いたします!

"Life Memory Photographer" この世に生を受けてから終えるまで、一生を通してあなたの思い出に残る1枚を撮影します。

女性起業家、サロネーゼの先生方には
「あなたらしい1枚で売れる」
「憧れられる先生になる」
プロフィール写真、セミナー撮影、サロン撮影、お教室撮影、各種イメージ写真をお撮りしてご好評いただいております。

コメント

コメントを残す

*