写真の撮り方講座

実は簡単!月の撮影方法 2015年スーパームーン

 

今日の月はスーパームーン

9月28日は、月が地球に最も近づく日と満月になる日とが重なることから、スーパームーンと呼ばれ、月の見かけの大きさが今年最大とのこと。

最小の満月と比べると、今夜の満月は、直径がおよそ14%大きく、30%近く明るく輝いて見えるみたいです。

およそ14か月に1回で、次回は来年の11月14日なんだって!

 

実は簡単!月の撮影

みんな一度は写真に撮ったことがあるんじゃないでしょうか?

綺麗な月を見ると、写真に撮りたくなる。

でも、綺麗に撮れたこと、ありますか?

ただ撮っただけでは綺麗に撮れないんです。

 

じゃあ月の撮影は難しいんですね?

いいえ、簡単です。設定が決まっているため、正しい設定をしていれば誰でも簡単に綺麗な月を撮ることができますよ!

 

月の撮影に必要なもの

カメラ

望遠レンズ できれば300mm以上(35mm換算)

以上です。

 

えー!!それだけ?

 

天体望遠鏡はいらないの〜?

はい、必要ありません。

 

三脚はいらないの〜?

満月を撮るのであれば、必要ありません。(もちろんあったら使ってね)

特に、今日みたいな明るいスーパームーンなら必要なーし!

 

急に自分にも撮れそうだと思ってきたでしょ^^

 

月を撮るためのカメラの設定

モード M(マニュアル)

ISO400

F値 8.0

シャッタースピード 1/800

ホワイトバランス オート

 

上記↑設定したら、あとは手ブレに気をつけてシャッターを押すだけ。

手ブレは、壁によりかかったり、ベランダの手すりなどに腕を固定するだけで軽減します。

 

用語や設定内容が分からない場合は、私のカメラレッスンに来てね♡

カメラレッスンのご案内

 

撮ったら、あとは月が大きくなるようにトリミングして出来上がり♪

 

supermoon

画像は今回のスーパームーンのものではありませんが、APS-Cの一眼レフに200mmのレンズで撮ったものをトリミングしています。

 

簡単なので、一眼レフを持っている人は、一度試してみてくださいね!

 

 

2017年 七五三ロケーション撮影受付中!!

お子さまの自然な笑顔を残せる出張撮影


試してみませんか?



七五三出張撮影受付中


 


 


七五三ロケ撮影

About J’z WORKS

横浜みなとみらい出張撮影のJ’z WORKS(ジェイズワークス)です。

女性カメラマンが横浜を中心に日本全国出張いたします!

"Life Memory Photographer" この世に生を受けてから終えるまで、一生を通してあなたの思い出に残る1枚を撮影します。

女性起業家、サロネーゼの先生方には
「あなたらしい1枚で売れる」
「憧れられる先生になる」
プロフィール写真、セミナー撮影、サロン撮影、お教室撮影、各種イメージ写真をお撮りしてご好評いただいております。

コメント

コメントを残す

*