写真の撮り方講座

ネモフィラを素敵に撮ろう!ネモフィラの撮影方法と撮影スポット

  • LINEで送る
ネモフィラの撮影方法の写真

じゅりあの CAMERA CRAZY

このコーナーでは、ジェイズワークス代表やまだじゅりあによる、写真撮影のコツ、ポイントをお伝えします。

今回のテーマは「花」。春だからね!
花の中でも、もうじき見頃を迎える「ネモフィラ」の素敵な撮り方を教えちゃうよ。

 

丘を一面青に染める花、ネモフィラ。
晩春に青くかわいらしい花を咲かせることで知られています。

関東では、ひたち海浜公園のネモフィラの絶景が超有名!

ネモフィラクローズアップの写真

そんなネモフィラを写真に残してみたい!
でも、実際撮ってみるとなかなか難しい。思ったように撮れない。見ているときれいなのに、写真に撮るとそうでもない…。

そんな方のために、今回はネモフィラを素敵に撮影する方法を教えちゃいます。

ネモフィラってどんな花?

ムラサキ科ネモフィラ属の一年草。原産地は北アメリカ西部。葉の形が唐草模様に似ていることから、和名ではルリカラクサ(瑠璃唐草)と呼ばれる。繊細な茎の先から丸みをおびた直径2~3センチメートルの青い花を咲かせる。多肉質の茎には繊毛があり、切れ込みの入った葉が生い茂る。春の花壇やコンテナの寄せ植え、緑化の材料となるワイルドフラワーとしても利用されている。毎年4月中旬~5月上旬に見頃を迎える。

コトバンクより

日本名は別名は「瑠璃唐草」。英語名は「Baby blue eyes(赤ちゃんの青い瞳)」っていうんだって!まさにそんな感じ。かわいい♪

ネモフィラの撮影方法

それでは、ネモフィラを写真撮影するときのコツを紹介するよ。ひとつでも参考になるポイントがあったら嬉しいな。

ポイント1:何をどう撮るか決める

写真撮影全てに必要かつ、一番重要なポイント!

ネモフィラの撮影に限った話ではありません。まずは何をどう撮るか決める。つまり、写真を通じて誰に何を伝えたいのか?これをしっかりと考えて決めましょう。

「ネモフィラが青い絨毯みたいに見える景色」
「ネモフィラの花の可憐さ」

など、撮りたい写真はみんな違うはず。
まさに、
「みんなちがって、みんないい」by金子みすゞ
そこには正解も間違いもないんだよー。

間違いがない代わりに、自分がどういう写真を撮りたいのか、ちゃんと考えることが大切なのです。何をどう撮りたいか、撮影者が決めずにただ漠然と撮った写真では、見た人に伝わるはずもありません。

写真は人に何かを伝えるためのツールです。写真を通じて(今回は)ネモフィラの「何を、どう伝えるか」をしっかり考えて決めた上で撮影するようにしましょう。

カメラを使う場合だけではなく、スマホでの撮影でも、これを意識するだけで写真が変わってくるからねー。

ポイント2:青空×ネモフィラの絶景を撮る

ネモフィラを風景として撮る場合。まさしく青の絨毯。

青空は主張が強いのですが、ネモフィラも負けてない!むしろ青空とベストマッチ。

青空を入れて撮る場合は露出を下げて」「鮮やかモードで撮影するといい感じになります。

注意点としては、曇りや雨の日は、写真全体が微妙な感じになってしまうので、青空とネモフィラの絶景を撮りたい場合は晴天の日を選んで撮影に行きましょう。

おすすめレンズは、広角〜超広角レンズ!

ポイント3:寄って撮る

ネモフィラの花をかわいく見せたかったら、寄りましょう。

寄るときのコツは、「きれいな花を選ぶ」「背景の色とのバランスを考える」ことです。

思っているよりも案外寄れていないものなので、思い切って寄ります。
見た目通りのきれいな青色を出したかったら、露出はアンダーにするとgood。

おすすめレンズは、望遠レンズorマクロレンズ!

ポイント4:順光と逆光の違い

ネモフィラの場合、順光と逆光とで、撮れる写真の雰囲気が大きく変わります。

順光の場合

順光の場合はかなり色鮮やかに撮れるよ!

※順光とは?
被写体に対し、正面(カメラ側)から当たる光を順光という。被写体に直接光が当たるため、色や形をはっきりと正確に描写することができる。青空や木々を鮮やかに描写する風景写真に向いている。

逆光の場合

逆光の場合は透明感を出せるし、ふんわり優しく撮れるよ!

※逆光とは?
被写体に対し、背後から当たる光を逆光という。逆光では、ふんわりとした雰囲気で撮ることができる。一方で、被写体が暗くなりがちなので注意が必要。

同じ場所で、同じ花を撮っても、色味や全体の雰囲気が全く違う写真になることがお分かりいただけたかと思います。

だからこそ、何度も言いますが「何を、どう伝えるか」をしっかり考えて決めることが重要なんですね。

ネモフィラの撮影スポット

それでは、関東でネモフィラの撮影ができるスポットのご紹介です。

国営ひたち海浜公園

茨城県ひたちなか市馬渡大沼605-4
https://hitachikaihin.jp

言わずと知れた、世界的に有名なネモフィラの絶景スポット「国営ひたち海浜公園」は茨城県ひたちなか市にある国営公園です。総面積350haで東京ディズニーランド5つ分!遊園地もあり、子連れでも楽しめます。

ネモフィラの開花予想が公式ウェブサイトで公開されているので、行く前にチェックが吉!

【4月10日時点での開花予想です】

みはらしの丘のネモフィラは現在「咲き始め」で、4月20日頃に「見頃(7分咲き)」4月24日頃に「見頃」を迎えると予想しています。例年、見頃のピークは1週間~10日程になります。

国営ひたち海浜公園HPより

ネモフィラ以外にも、春はスイセンからチューリップ、そしてネモフィラへと続く、春の“フラワーリレー”を満喫できるみたい。秋には赤く染まるコキアも有名ですね。

国営武蔵丘陵森林公園

埼玉県比企郡滑川町大字山田1920
https://www.shinrinkoen.jp

9:00~17:30
駐車場 620円
入園 大人450円、中学生以下無料

日本初の国営公園。アスレチック「冒険コース」や、チューブスライダーが楽しい「むさしキッズドーム」、大人気の「日本一大きなエアートランポリン」など、家族で1日楽しめそうですね!

空色のネモフィラ花畑、見頃です(4/8)。
斜面地の西口ひろば花畑、丘全体がほぼ空色になりました。
(一部、つぼみのエリアが残っています)
4月下旬ごろまで開花は続きますが、徐々に花色が淡くなりますので
早い時期(4月中旬ごろまで)のご来園がおすすめです。

小武蔵丘陵森林公園公式HPより

富田さとやま耕園

http://www.tomita-kan.jp
千葉市若葉区富田町711-1

9:00~17:00
駐車場無料
入園無料

春のシバザクラと秋のコスモスが有名なスポットですが、数年前からネモフィラ人気に伴い、陣地拡大しているようです。シバザクラは12万株、ネモフィラの共演は楽しみですね!

くりはま花の国

神奈川県横須賀市神明町1番地
http://www.kanagawaparks.com/kurihama-perry/

24時間開園
駐車場 620円
入園無料

神奈川で花といえば、くりはま花の国ですね!ポピーとコスモスが有名ですが、ハーブ園にネモフィラも咲いています。開花状況は公式サイトのお知らせをチェック!

まとめ

以上、ネモフィラを素敵に撮る方法と、関東近郊の撮影スポットを紹介したよ。

くりはま花の国では、やまだじゅりあ講師で撮影会(詳細は下記参照のこと)も開催するよ。実際にみんなで撮影して、講師から直接アドバイスがもらえる機会だから、今年こそネモフィラの撮影にチャレンジしたい!という人は参加してみてね。

ネモフィラ撮影会

女性カメラマン講師のお花撮影会

初心者大歓迎!くりはま花の国で光を意識しコントロールする方法を学ぶ。ネモフィラとポピーの撮影にチャレンジ!

花の撮影でのカメラの設定や撮り方のコツを撮影実習を通して学びます。くりはま花の国で、ネモフィラやポピーなど素敵な花々を被写体に、光のコントロールを意識した撮影にチャレンジします。撮影会が初めての方や花の撮影が初めての方もお気軽にご参加ください。

日程:2019年4月27日(土)10〜12時

場所:くりはま花の国
※現地集合
※9時桜木町駅集合で講師の車に同乗可能です(先着4名、別途交通費として往復1,000円頂戴します)。

料金:3,000円
※受講料は事前支払いとなります。

定員:10名
※先着順(定員に達し次第締め切りとなります。)

講師:やまだじゅりあ

申込:申込みフォームより
問い合わせ欄に「4/27撮影会申込」と明記の上、フォーム送信してください。

connect to ジェイズワークス お得情報をGET!

【無料】ジェイズワークス LINE@



  • デジタルマーケティングの豆知識

  • LINE@友達限定!割引クーポン発行

  • LINE@先行告知&予約

  • オススメ情報


などお得でうれしい情報を配信中です。



↑ バナーをクリック

   または

↓ QRコードを読み込んでください


登録は無料で簡単です、ぜひご登録お願いします。


 


LINE@で友達登録する

About J’z WORKS

J’z WORKS(ジェイズワークス)

写真撮影、映像制作、ウェブサイト制作、セミナー、コンサルティング

撮影した写真や制作した映像を活用し、最大に効果を出す方法、ノウハウをコンサルティング、またはセミナーとしてお伝えしております。

女性カメラマンが横浜から日本全国、世界各国出張もいたします!

コメントを残す

*